任天堂DSマジコン「R4DS」なら使い方次第で、チート(改造コード)や、Youtube動画再生、音楽プレイヤー(MP3)、エミュレーターまで利用可能に!!

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


← 参考になりましたらランクアップにご協力下さい!!

--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

R4 YSMenu化しよう!その1「DSTTカーネルの毒抜き」 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - R4 YSMenu化しよう!その1「DSTTカーネルの毒抜き」

ysmenu.jpg
まず始めに、R4DSのYSMenu化は壊れる可能性がある作業です。自己責任でよろしくお願いします。

それでは、R4DSの「YSMenu化」しちゃいましょう!!
YSMenu化する際にDSTTのカーネルを使用しますが、このカーネルがくせ者で、「fake-killerコード」と呼ばれるDSTT正規品以外のマジコンに使用するとマジコンを破壊するウイルス的なコードが入っています。
まずはこの「fake-killerコード」を外しましょう。通称「毒抜き」です。



まず、次の3つを手に入れて、解凍してください。

1. WinIPS →サイト中央あたりの「WinIPS~」をクリックでDL
dokunuki.gif

2. DSTTカーネル →最新バージョンをDL(言語はなんでもいいのかな?今回は英語を選択)

3. TTMENU.DAT用IPSパッチ →DSTTカーネルと同じバージョンをDL

まずは、「winips.exe」を起動します。
dokunuki2.gif
①IPSファイルに、3.TTMENU.DAT用IPSパッチ「TTMENU.ips」をセット
②パッチするファイルに、2.DSTTカーネル内にある「TTMENU.DAT」をセット
③「適用(P)」をクリックします。

dokunuki3.gif
このダイアログが出ると、「はい(Y)」をクリックします。

dokunuki4.gif
「OK」を押せば終了です。
TTMENU.DAT用IPSパッチのフォルダに毒抜きされた「TTMENU.DAT」が作成されました。
次は本番のYSMenu化です!!


← 参考になりましたらランクアップにご協力下さい!!

2009/02/21 R4DS YSMenu化 トラックバック:0 コメント:1


DSTTカーネル内に TTMENU.DAT

がないんです・・・

2009年04月19日 名無し URL 編集










管理者にだけ公開する

<< R4 YSMenu化しよう!その2「YSMenu導入」 | HOME | ニンテンドーDSのゲームをパソコンで遊んでみよう! >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。